e
e
e

Our Mission

家族を中心に世の中に幸せを紡ぐ

Our Business

welldone アプリ画面

Welldone

家族がワンチームになって
子どもの挑戦を計画・応援するアプリ

Articles

Coming Soon

現在、準備中です。

Coming Soon

現在、準備中です。

Coming Soon

現在、準備中です。

News

News

プレスリリース

「プロジェクトストア機能」をリリースしました!

子供の非認知能力を育てる】家族がワンチームで子供の挑戦を計画・応援するアプリ“Well done!(ウェルダン)”の新機能「プロジェクトストア」をリリース 家族を中心に世の中に幸せを紡ぐファミリーテックカンパニー、株式会…

News

お知らせ

コーポレートサイトをリニューアルしました!

平素より株式会社スリー(eee)のウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。この度、当社ウェブサイトのリニューアルを行いましたのでお知らせいたします。当社は、ファミリーテックカンパニーを自称しており、家族を中心に…

おしらせ一覧

Our Company

Message

私にとって何よりの幸せは、「家族との時間」です。
そして何よりの喜びは、「子どもの成長」です。
新型コロナウイルス感染症は社会を「不安と不自由」で覆いましたが、その一方で考える時間 を与えてくれました。私がじっくり考えたのは中学2年生の夏休み以来かもしれません。
あらためて「目の前の家族、足元の場所、今、この時」がどれだけ貴重で大切なものかということに気付かされました。

その背景には10年前の海外赴任も大きく影響しています。2カ国・3年に及ぶ海外赴任は家族事情により単身での赴任となりました。それまで当たり前にあった家族との日常が、実は尊いものだということを、現地で苦労を重ねる度に実感しました。
日本に帰国してからは、家族と離れた3年間の空白を埋めようと子どもと積極的に関わろうとするものの、いま振り返るといくつもの反省が思い起こされます。

「いま」より、「将来」を優先しがち
「できた」より、「できない」に目が行きがち
「褒める」より、「躾ける」場面が多くなりがち

自分が子どもだったら“いま、出来たことを褒めてほしい!“って思いますし、これまでの人生を振り返ってみても、日々の小さな成功体験の積み重ねが自己肯定感や自己効力感を高めることにつながり、物事に挑戦する土台を形成してくれたと実感しています。
家族との時間をより良いものにし、その時間が子どもの健やかな成長につながるきっかけとなるようなものを世の中に送り出したいと考え、『Welldone!』をリリースしました。
思いばかりが先行し、機能はまだまだ発展途上のアプリです。
ご利用してくださるみなさんのご意見に耳を傾け、世の中の家族に「Welldone!(よくやったね!)」が溢れることをイメージしながら、取り組んでいきます。

世の中の家族に、笑顔と喜びが溢れることを願って。

篠田徹也 2021年10月

Leadership

篠田徹也

Tetsuya Shinoda篠田徹也

CEO

1973年サンフランシスコ生まれ、千葉県育ち。
前職(マクロミル)、前々職(クレイフィッシュ)ともに創業まもない時期に入社し、両社で東証1部や米国ナスダック上場を経験。事業部門や人事部門責任者を務めた後、海外現地法人や重要子会社の代表取締役を担当。2018年にスリーを設立し、現在に至る。
私生活では家族や子どもとの時間を豊かにしたいという思いからPTA副会長・会長を8年連続で務めている。【家族】と【スリー】という居場所に加えて、新学習指導要領やGIGAスクール構想など環境変化の激しい【學び場】も大切な居場所として活動を継続中。

井上 裕之

Hiroyuki Inoue井上 裕之

CSO

「信は力なり」
元ラグビー日本代表山口良治先生の実話を元にした昭和の名作ドラマ「スクール・ウォーズ」に出てくる名言です。「人を信じ、待ち、許してやること」2人の娘は私の子供ですが私の所有物ではありません。1人の人間として尊重し彼女たちが自分の可能性に挑戦できる環境を整え、成功も失敗もありのままに受け入れることが非認知能力の形成につながると信じて、日々子育てと世の中の家族を幸せにするサービス開発・運営に奮闘しています。
山口県出身。2人の娘のパパ。マーケティング業界で15年以上のキャリア。中年英語学習者。万年ダイエッター。

鈴木 雄大

Yuta Suzuki鈴木 雄大

COO

1987年生まれ。2009年に(株)マクロミルに新卒入社し、6年間在籍。退職後、慶應義塾大学大学院経営管理研究科に入学しMBAを取得。在学中に同期と不動産事業を行う法人を設立し、その他数社の事業支援にも携わっている。
2019年に「家族を中心に世の中に幸せを紡ぐ」というeeeのミッションに強く共感し、取締役として参画。自身も3児の父であるため、自分の子どもに対して胸を張って利用できるサービスを創り上げることを目指している。

Company Profile

会社名
設立
所在地
代表者
事業ドメイン

お問い合わせはこちら